学校で勉強できる株を使った投資術|株主を目指す方法

女の人

安全で確実な投資方法

お金

金利が限りなくゼロになっている現状では銀行に預けても資産は増えないのです。資産を増やすには投資が一番ですが、最も安全なのは国債投資です。海外の国債なら金利が高いので、収益も多くなります。経済的に信用のある国の国債を買えば安全です。少額から投資できるので気軽に買うことができます。

詳しく読む

投資家必見のツール

貯金箱とお金

国内外の投資家向けのサービスを取り扱うインベスター・ネットワークス株式会社。IR-naviを中心にIR情報や株式の保有状況など最新情報の配信などを行っています。特にプレミアム優待倶楽部は株主管理コスト削減などに効果的なため、投資家必見のサービスと言えます。

詳しく読む

二者択一を予想する投資法

グラフ

主婦でも大もうけできるということでブームになったFXですが、最近はバイナリーオプションに人気が集まっています。これは一定時間後に為替が上がっているか下がっているかの二者択一を予想するもので、経済知識がない人でも投資できます。少額から参加できるので、特に初心者にはおすすめの投資法です。

詳しく読む

取引の入門

講義

スクールでリスクヘッジ

株は企業の成長を見込んで投資を行い、さらに利益を生んでもらいその利益の一部を還元してもらうことを目的としています。最近ではこの概念よりも自分がどの程度設けることができるのかといった投資目的が強くなっていますが、ハイリスクハイリターンで短期間で大きく設けることのできる商品の一つです。株式で投資する際に重要な点の一つに、銘柄選びがあります。しかしどんな成長銘柄を紹介しても、全員が必ず儲けることはできないのです。買うタイミングや売却するタイミングなど株式には、タイミングも重要です。しかしこのタイミングは実際に取引を行い経験を積むしか、方法はありません。そこで損をした分は、勉強代として将来稼ぐための先行投資として考えるのが一般的です。

最も勉強になるのは市場

しかしその先行投資の矛先が実際の市場ではなく学校に変化してきています。株の学校と呼ばれる学校が登場しているのです。株の学校で教えることは株式取引の基礎から銘柄の選び方まで、そしてそれぞれのタイミングなどです。市場で実践しながら訓練している人は、その局面に出会わない限り勉強はできません。しかし一通り基礎を教えてくれることで、大きな損をしないリスクを事前に買うことができるのです。以前であれば、株を行う人はたいてい独学でした。しかし、本やインターネットの情報を駆使して、実践に活かすのが普通であった時代は変わりつつあります。今では、株投資のノウハウを学べる学校が増えているので、以前であれば自力で勉強しなくてはならない部分の要点を簡単に学べるようになりました。