学校で勉強できる株を使った投資術|株主を目指す方法

男の人

安全で確実な投資方法

お金

金利の高い海外の債権

金利が限りなくゼロに近いので、貯金をしても資産を増やすことはできないのです。それどころか引き出し手数料のことを考えると、マイナスになりかねないのが現状です。このような状況で資産を増やすには投資が一番です。その中でも最もリスクが少ないのが国債投資です。国債というのは国が発行している債券のことで、それを購入することで国にお金を貸していることになります。そのため利息が支払われます。注意が必要なのは日本ではマイナス金利が実施されているので、金利の高い外国の国債を購入した方がいいということです。例えばニュージーランドの国債は3パーセントです。国内で貯金するより遙かに利回りが良いのです。しかも国が発行している債券なので安全です。

少額から投資できる安心感

国債のメリットは安全であるという点ですが、それは国の信用度に関係してきます。世界には3パーセントよりも高い金利の国がありますが、政情が不安定だったり不安要素が多いのです。万一国家が破綻すれば紙切れ同然になってしまいます。国債は少額から投資できるのも魅力の1つです。日本の個人向け国債なら1万円から投資できますし、海外の国債でも5万円単位で投資ができます。株式投資なら数十万円単位の資金が必要ですが、それに比べると気軽に投資ができます。日本の個人向け国債には変動タイプと固定タイプがあり、変動の場合は10年です。固定の場合は5年と3年があります。変動と固定5年の場合は1年後にはいつでも解約できますし、固定3年の場合はいつでも解約ができます。